スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根に行きました。

箱根の彫刻の森に行きました。
浅井先輩の展示を観に。
ご本人も居て呼び止めたけど全然単語が出てこなくて友達に助けてもらいました。
いつも思うけど本当こいつすごいわ。
あれがたまりませんね!
とか今回は~とかスラスラ会話を発展させてて私はありがとうございました。
しか言えませんでした。
いつも感想とか理由とか考えながら観てるらしいよ。すごい。
憧れの先輩なので最たる光源に近づいたという感じで観てる間も観た後も放心してしまいました。
目が潰れる。身が焼ける。
こんなくだらないこと感じてないで
五感で五体で吸収しないといけないのに私は本当に些末な人間だなと思いました。

作品は以前観た時よりも密度もスケールも大きくなっていて作品自体や作家自身の生きる力が漲っていました。
細胞や泥の中で生命は力強いエネルギーを放って存在してました。
動物の体の中にもまた動物や植物、細胞が描き込められていて生命の輪廻を感じました。
以前より動物が丸みを帯び、目も愛らしく丸くあってより躍動感を伴っていました。
私はあれだけの絵を描けるかエネルギーを放てるか自問自答しました。
作家自身が全てを捧げて祈りを込めて描いている絵だと勝手に思います。
自分もと思うのはおこがましいけど
私も放電して行きます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

もももさ

Author:もももさ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。